投稿日:

お金を借りる掲示板はトラブルの原因になる危険があります。利用しない方がよいでしょう

お金を借りようと思ったとき、多くの人がクレジットカードのキャッシングやカードローン、または質屋を利用とします。しかし中にはそうした金融商品の契約ができなかったり、質にいれるような品物を持っていない人もいます。そういう人たちはネット上で別の方法でお金を借りようとすることがあります。ネット上にはお金を借りたい人もたくさんいますが、同様にお金を貸したいと思っている人もいます。そのため、そうした人たちを結びつけるための、お金を借りる掲示板というものが存在しています。掲示板では借りたいや貸したい人が書き込みをしており、掲示板で知り合ったあとのやり取りは基本的にはメールを交わすことになります。

しかし相手の素性もわからない人から借りたり、貸したりする行為はトラブルの原因となります。まず、貸す側にも問題があります。不特定の人に貸して利益を出す場合は、事業として扱われますので、お金を貸すための貸金業の免許が必要となります。知人同士での貸し借りは問題ありませんが、そもそも貸し借りするために知り合う掲示板はグレーゾーンであると言えるでしょう。貸しても返してくれない人もいますので、自分のお金を失うリスクもあります。借りる側も貸し手から法外な利息を求められたり、法律では認められないような取り立てに合う可能性があります。また、通常借りるときに身分証明書の提出をお願いされますので、そうした個人情報がどこかで流出していないのかも気になるところです。お金を借りる掲示板で借りたいと思った人も、今一度思いとどまりましょう。大きなトラブルに巻き込まれるリスクがあります。掲示板には暴力団や闇金のような、反社会的組織が関わっている可能性もあります。自分の生活を脅かしてしまう原因になることもありますので、こうした掲示板は利用しない方がよいでしょう。もしどうしても借りたい場合は親族や知人に頼ったり、場合によっては行政のライフラインを利用するようにしましょう。