MT4に日本時間を適用させる

By: Freedom II Andres

MT4は、FXにおける取引で必要とされるさまざまなチャートを表示することができるすぐれたソフトであり、世界中のトレーダーからの信頼を受けて利用されているものです。しかし、このMT4を立ち上げてみるとすぐにわかることは、チャート上に表示されている時間軸が、日本時間にはセットされていない場合が多いということです。

その理由ですが、MT4を好んで採用しているFX業者というのは、日本国内ではなく、海外に本社などの拠点機能を置いているものが多いため、FXの取引に使うサーバーもやはり海外に置かれており、MT4の時間軸がサーバーの位置に準拠しているということによるものです。

単にチャートの形状を確認するだけであれば、時間軸が違っていたとしても問題はありませんが、実際のところ、通貨の値動きというのは東京時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間と異なる挙動を見せることが多いため、直感的にどのような時間にどのような値動きをしたのかがわからないと、たいへん不便なものです。

MT4の時間軸を日本時間に修正したい場合、サーバーそのものを移動させるわけにはいきませんので、クライアント側でインジケーターを用いて修正する必要があります。インジケーターというのは、通貨の売買のタイミングを知らせたり、価格の過熱感を知らせたりする目的で用いられる、MT4本体に後付けでインストールできるプログラムのことですが、実は時間軸として日本時間を表示することができるプログラムも、このインジケーターのなかまとして存在しているのです。

このようなインジケーターは、フリーソフトとしてインターネット上から無料でダウンロードすることができますので、パソコンの専用のフォルダにそのままこのインジケーターのプログラムを格納して、MT4を再起動させてから、該当のインジケーターを適用すれば、時間軸は日本時間に置き換わるはずです。